iPhone4:初期の設定

 
ソフトバンクの小さめの段ボール箱のなかに、さらに小さな箱が。iPhone4より一回り(1cmずつ大きいくらい)大きいだけのほんとに小さな箱がひとつ。もちろん厚みはそれなりにあって、手に取るとずっしり重い。(小さいから余計に重さを感じるだけだと思うけど)
 
1.つまずきその1
マイクロ USIMカードの装着方法がわからない。マニュアル(とは名ばかりのクイックスタート&重要なお知らせ)の入っている白い紙ケースを開けたところに、取り出すためのピンと、開けたフタの裏側にとりだし方のイラストが描いてあるんだけど、あまりにすっきりしすぎてて、最初は全然気づかず。
ネットを検索して、USIMカード・スロットの開け方はわかったんだけど、ピンがないからクリップをひらいて押したりしてみるもののダメ。結構力入れて押さないとダメなのね。壊しそうで怖かったのと、クリップだと力が入れずらいから。
 
付属のピンは力を入れやすいように平らな加工がしてあって、これを使うとすぐスロットからUSIMケースが出てきます。
ネットに『ケースに入れずにUSIM入れちゃって、出てこない。どうしたらいいんだ!」みたいなスレが立ってて笑った。自前クリップでグリグリしてスロット壊してたら『iPhone来たけど、USIMスロット壊して入れられない。どうしたらいいんだ!』みたいなスレ、立てるとこだった。人ごとじゃないよね。
 
2.MNP
電源入れる前にやることがありました。10年使ったドコモから MNPで契約を切り替えたので、この手続きをする必要があります。
切替え自体は WEBでできるので楽ちんですが、19時までの受付なので『ようやく iPhone4も届いたし、晩飯でも食ってから落ち着いてやるべか』なんて鷹揚にかまえていると、翌日朝まで何もできないということになりかねません。要注意。(16:40ころ作業をやり始めたため、ちょっと焦りました)
※ MNPをするとドコモ側で1年割引などの違約金が発生します。(今回はわかってて目をつむりました。知らなかったふり)
 
3.アクティベーション
『iPhone4って、買ったまんまじゃ使えない』ってよく書いてあるけど、ほんとなんだね。USIM入れる前は、USIM入れろって出てくるし(これは当たり前)、USIM入れると今度は、iTunesにつなげって出てくるし。
ソフトバンクのメールには『SIMを付けたら電源を入れて、そうするとソフトバンクからメールが届くので、それでOK』みたいなことが書いてありますけど、iPhone4はそうじゃないよーです。
 
4.iTunesのインストール
いまどきのソフトとは思えないくらい、時間がかかります。いったい何をしてるのかと。毎回、毎回、べリファイするなよ、OSのアップデートしてるんじゃないんだぜ、と。
なんだかんだで 1時間近くかかったような気がします。Appleって技術力あるんだから、こういうところを改善してほしいよね。
 
5.同期
インストールの時間に嫌気がさしたので、同期の項目はすべてチェックを外しました。あとでやればいいし。ま、ここからはスムーズでした。

コメントをどうぞ

※ コメントは管理者が承認した後、表示されます。